イメージ画像

憧れのスラっとした足。
足やせの為にできること。

足やせを目指して日々奮闘

足やせ

全身を見るとどちらかというと痩せていると見られるのに、何故か足や下半身だけが他の人と比べると太く見えてしまう
このような人を総じて下半身デブなんて呼んだりしますが、この下半身デブを何とかしたい!と考えるのは女性に限らず男性でもはきっと多いのではないでしょうか。

どうしても下半身だけが太いだけで自分ではとても痩せているなんて自信を持って言う事はできませんし、下半身が太いことで人によってはデブなんてレッテルを貼られてしまうなんてことも。。

意外と足フェチの人って多いんですね。。

よく足やせをしたいのなら、全身を痩せなければいけない。
なんてちょっと耳の痛い話を聞くこともあるのですが、これって本当に本当の話なのでしょうか。

確かに全身をダイエットすることで体のあらゆる部分の脂肪が減っていくことは確かですが、どこかの部分に特化して痩せることも十分可能ではないかと私は思っています。

いや。そう思わなければやってられないと言ったほうが正しいでしょうか。

私の場合全身を見ても、どう考えても足や下半身だけが異様に太いです。
むしろ上半身に関してはそこまで不満も少ないんですよね。

ですので、私に必要なのは当然足やせ!
誰に何と言われようと足やせを成功させ、自分に自信を持てるスタイルになってみせましょう!

合言葉は太もも片足最低-6cm!!
脚やせ専門エステ『リフィート』

憧れのスキニージーンズを履くために

足やせ 方法

私自身昔から下半身が上半身と比べると太かったのですが、実はそこまでそのことを気にしたことはなかったんです。
もちろんそれを快く思っていたということもなかったのですが、それが大した問題ではないとも思っていたんですよね。

しかし私もお年頃になってきて、色々とお洒落をするようになってきたときに、ふと友人のスキニージーンズを履いている姿を見て結構な衝撃を受けたんです。

あ、足が半端なく綺麗。。

その子は実際には私より身長が低いのですが、そのことを友人などに話すと、「えー!うそー!」と言われるくらいですので、きっとそれは足の細さやスタイルの良さが関係しているのでしょう。

だって足の長さは私の方が身長の差だけは長いことを確認しましたからね。(爆)

上半身の細さはそんなに変わらないし、顔の大きさだってそんなに変わらない。
それなのにこの差はなんだーー!
ということで足やせを目指そうと思った次第でございます。

足が細い方が良いというのは、あくまで個人的な趣向であって、当然「足が太い奴はだめ!」というのは傲慢だと私は思います。

しかし私も含めてやはり良いスタイルを目指そうと思うと、どうしても細い足というものが羨ましく感じてしまいます。

私と同じように下半身デブに悩んでいる方。
同じ悩みを持つもの同士、是非足やせを目指して一緒に頑張っていきましょう!

このページの先頭へ