ペットボトルを使った顔やせエクササイズ

ペットボトル

日頃身近にあるものを利用して顔やせをしよう!ということでペットボトルを利用した顔やせの方法をご紹介します。

このペットボトルを使用した顔やせの方法は、私が夏に浮き輪に空気を入れるときに思いついたものなのですが、やり方は非常に簡単です。

まず空いたペットボトルを口に入れ、ペットボトルがへこむまでなるべく頬に意識をおきながら思い切りなおかつゆっくりと息を吸い込みます。

頬がしぼみ、ちょっとこれ以上はきついなというところで、今度はペットボトルの形が元に戻るまで今度は頬を膨らませながら息を吐き出します。

この動作をできれば2,3回繰り返してみてください。

するとどうでしょう!?
顔がちょっと引き締まった感じがしませんか!?
私はこのペットボトルを使ったエクササイズを一週間続けたところで、明らかに頬のところのお肉が減った感じがしました。

それからというもの、ちょっと顔にお肉が増えたかな…、と感じたときは欠かさずこのペットボトルを使ったエクササイズをしています。

もちろんこういったエクササイズの効果には個人差があるでしょう。
しかし、「何もやらないよりは何かしらをちょっとでもやったほうがまし」ということは必ず言えることだと思いますので、是非一度試してみてはいかがでしょうか。

テレビを見ながらでもできることです。

しかし周りに人がいる場合は「うるさい!」といわれる可能性が高いですので、注意しておきましょう。



サブコンテンツ

このページの先頭へ