フェイスニングはほうれい線にも効果的

フェイスニングを行うことによって自分の顔を小顔にすることの他に、ほうれい線などの顔のシワも改善できると言われています。

私自身もほうれい線だけでなく、おでこや目尻のシワなども気になっていたので、顔やせと同時にこれらのこともケアできればいいな~、なんてことを考えていたのですが、実際にやってみると少なからず確かにこれは効果的なんですよね。

フェイスニングを行うことによって筋肉がつき、顔が常に突っ張った状態になります。

やり方も非常に簡単で、まずは口を縦長に開け、そのまま口の両端から頬にかけて力を入れて、そのまま5秒程度キープします。

これを3セット程度毎日おこなうようにしましょう。

そして次に唇を口の中にしまい込みそのまま口の両端を上に上げるようにして笑顔をつくります。
これもその顔のまま5秒程度キープしておきます。

実際にこれをやってみると分かると思うのですが、結構本当に顔の筋肉が疲労した感じになるんです。

このフェイスニングによって完全にシワをなくすなんてところまではさすがに期待できないのでしょうが、それでもやらないよりはやった方がましというものでしょう。

うちの母親もこの方法を教えてあげたところ、毎日気が向いたときに行っているらしく、ちょっとたるんだ頬などがすっきりしてきたと嬉しそうに語っていました。

こういったエクササイズはしっかりと定期的に行うことが重要ですので、とても人様に見せられる顔ではありませんが、しっかりとできるときにやりたいものですね。



サブコンテンツ

このページの先頭へ