綿棒を使った顔やせマッサージ

どこかで綿棒を使った顔やせマッサージの方法が紹介されていたので早速わらにもすがる思いで試してみました。(笑)

やり方はいたって簡単で、まず用意するものは綿棒3,4本程度。

この綿棒を束にし、手に持つ部分の中心辺りで輪ゴムなどでまとめます。

そしてそれを片手に、顔のこめかみや耳の周りの部分、こめかみの下のあごの両端の部分を順番に5,6回程度押して刺激してあげます。

こうすることでリンパの流れが良くなり、結果として顔も引き締まっていくというものですが、こういったマッサージなどはしっかりと継続的に行わないと絶対に結果は出てきません。

綿棒は一回作ってしまえば後は汚くなるまで何回でも使えるものですので、気が向いたときにでも試してみてはいかがでしょうか。

こういったマッサージは決してマイナスになるということはありませんので、この程度の手間でしたら、必ずやっておいて損はないのではないでしょうか。



サブコンテンツ

このページの先頭へ