普段できる顔やせの運動

私の場合、意を決して運動するというよりも普段何かをしながらついでに運動するということが好きです。

例えば掃除機をかけているときに腰を落としてちょっとしたスクワットをしてみたり、食器洗いなどをしているときにお尻を締めてヒップアップをするなどですね。

これらって一回一回はそこまでやることに苦痛はないのですが、結構長い目でみると随分なシェイプアップになるんですよ。

そこでこんな「ながら運動」を何とか顔やせに生かせないかということで人から教えてもらったのが、歯磨きの最後のすすぎのときに必要以上に長い時間左右の頬を膨らませながらすすぎをするということです。

お口くちゅくちゅってやつですね。

これがですね。聞いたときにはそこまで効果はないんじゃないかと思っていたのですが、実際にやってみると結構顔の特に頬の部分が疲れるんです。

疲れるということは筋肉を使用しているということですので、当然その部分は継続することで引き締まっていきます。

こういった「ながら運動」は決して短期間で劇的な変化を生むといった類のものではないのですが、長期間しっかりと継続して行うことでその効果は必ず出てきますし、毎日のことでも決して苦痛となってしまうことでもありませんので、是非普段の背且つに取り入れてみてはいかがでしょうか。



サブコンテンツ

このページの先頭へ