顔のゆがみとその原因

顔を綺麗に見せるために、顔をすっきりやせて小顔にするということも重要だと思うのですが、顔の印象の決め手として顔のゆがみというものも挙げられます。

普段日頃から姿勢などが悪いと背骨などが曲がって猫背になっていきますよね。
また最近では骨盤のゆがみなどもよくテレビなどで取り上げられています。

あまりご存知の方も少ないかもしれませんが実は顔もこれらと同じようにゆがんでいくことがあります。

まず私が最初に自分の顔のゆがみに気づいたのは証明写真で自分の顔をまじまじと見つめたときでした。
あまり普段鏡などをみるとこの顔のゆがみは気づかないものなのですが、こうやって自分の顔をどアップで見たりするとそんな悲しい事実が見えてきたりもします。

実に悲しいことです。

この顔のゆがみの原因としては色々なものがあるのですが、普段気づいたらしている頬杖や噛み合わせ。
その他にも食事の際の左右のどちらかに偏った咀嚼なども顔のゆがみの原因となっていくそうです。

噛み合わせなどは専門医の力を借りないとどうしても解消できないものだと思いますが、食べるときになるべく噛むのを左右平等にしたりというのは日頃から注意できることだと思います。

また普段テレビなどを見ているときなどにもなるべく顔の左右対称などに気をつけることで顔のゆがみはある程度矯正できるものだという話を聞いたこともあります。

顔のゆがみなんて誰にとっても決して嬉しいものではないと思いますので、是非日頃からこういったことには注意をするようにしましょう。



サブコンテンツ

このページの先頭へ