太ももを細くするスクワット運動

この方法は私が1日おきに行って絶大な効果を発揮した方法ですので、是非足やせで悩む方もお試しください。
スクワットなんて学生以来やったことがないという方も多いでしょうが、足を細くするためにはスクワットは非常に効果的です。
やり方としてはまず両足を肩幅程度に広げ、両足の指の方がなるべく体の外側に向くように広げます。

がに股のような感じですね。
あまり無理をしないで最初は広げられるだけで結構です。(最終的にはなるべく180度開くことを目指しましょう。)

そしてその姿勢のまま腰をなるべく曲げずに、ゆっくりと腰を下げていきます。
慣れていないとあまり無理をしてしまうと転んでしまいますので、自分が下げられるところまで下げましょう。

そして自分の限界の所まで下げたら、次にゆっくりと腰を上げていきます。
上半身はここでもなるべく曲げないようにします。
またこの際お尻に力を入れることで、足やせと同時にヒップアップにもなりますので、是非行うようにしてみてください。

このスクワット運動を10回~15回程度行いましょう。(無理をすると膝などを痛めますので、決して無理だけはしないでください。)

スクワットなどをしてしまうと、筋肉がついて逆に太ももなどは太くなってしまうのではないかと思いがちですが、実は全然そんなことありません。

逆に筋肉が引き締まることによってやればやるほど太ももは細くなっていきますし、長く続ける事で筋肉のスジなどが見えるようになってきて、むしろ綺麗な足となっていきます。

また筋肉が付くことで代謝も良くなり、脂肪が燃焼する効率もアップしますので、足やせとしては非常に効果的です!

スクワット運動などは確かに面倒なものでもありますが、騙されたと思って頑張ってまずは1ヶ月程度続けてみてください。



このページの先頭へ